chama家にお気楽道まっしぐらの   びびあんが。。♪♪


by chama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

べっちゃん

書けなくて。。。

べっきーが虹の橋を渡りました
  やっとここまで書きました。号泣です

8月8日 べっきーは MRIとCTの検査に行きました。
検査に行っただけなのに 受け止められません
9時に受付をして、午後の検査は夕方でした。
「自分で呼吸が出来なくなったので、人工呼吸器をつけました」と先生に呼ばれて処置室へ

治療と治療の間、間に 処置室に 入れてもらって
 べっちゃんに 「帰ろう。お家、帰ろう。自分で ハァハァ って息して!サクサクいっぱいあるよ!」って ずっと話していました。

何回目か 待合室に先生が来て
「状態が良い方に変りました。酸素入れてますが自分で呼吸が出来ています。声かけに来て下さい」


10時過ぎべっちゃんは 立ち上がって私のほうに来ようとしました。

「奇跡です、人工呼吸器を外せたのも。。
2,3日は入院していただくことになると思いますので、近くの宿を取ってお母さんも休んでください。。。」

まして立ち上がったんです。このまま元気に戻る!って思いました。


11時前病院を出て 先生から教えてもらった宿に。。


9日 6時少し過ぎ 心肺停止 の連絡が。。
直ぐ、病院に行きました。持ち直しましたが。。明らかに悪い状態でした。。
小さい体にいっぱい注射や機械がはりついてて見ただけで胸が張り裂けそうです。
連れて帰ってあげたい。。家から旅立たせてあげたい。ここは嫌です!

1日中待合室と処置室にいました。
検査に来たわんちゃんとお母さんが、精算を済ませて帰っていくのが羨ましくて。。顔を合わせられない。。

   先生も寝てないんだろうな。。って思った。
   先生方は全力でべっきーの治療に当ってくださってたのもよくわかった。
   担当の先生は私の勝手な希望を嫌な顔も困った顔もせずに聴いてくれた
   口が渇いてるから 水で湿してあげたい と、カップに水を持ってったら、
   次に処置室に入った時はもうちゃんと ベッキーのお口を湿してくれていました。
   「ここはいやだ連れて帰りたい」以外のことは何でも聴いてくれました。
でも、年に1例あるかないか。。が、なんでベッキー。。(泣


   その日も先生に教えてもらった宿に。。
夜病院を出るとき
「朝早く来るから待っとってね」


3日目
10日 8時40分お空に旅立ちました
べっちゃんきつかったね 待っててくれたんやね


まだ6才にもなってないのに
ベッキーのママが元気な内に一緒に会いに行こうと思ってたのに
ベッキーが先に逝ってしまうなんて
検査に行っただけなのに。。
検査なんか連れてってごめんね。べっちゃんごめんね。って謝るばかりです。


ブログをはじめてお花畑やわんちゃん家。。優しい 嬉しいお友達が出来ました
宝物です。。
時々お友達ブログを訪問させていただいて。。おともだちを見ています
コメントは涙が出るばかりで。。書いていません
自分のブログは開けませんでしたが。。
ただただ、やっと、書きました。
全然更新してなかったのにご訪問してくださっててありがとう
こんなご報告でごめんなさい


今はまだべっちゃんのこと話そうと考えただけで 号泣。。
ご近所の方にも会わないように ゴミ出しも暗い内に出す日々。。



今年は べっちゃんと初めて!を、たくさんやりましたのに。。
早く楽しいことを思い出せるようになろうと思います。

べっちゃん大好きです。ずっとありがとう。

他の誰でもなくべっちゃんがうちの子になってくれてありがとう。
これからも ずっとずっと一緒ね



11日に動物霊園で、
8月に亡くなった子達の四十九日の合同慰霊祭があるので行ってきます。




今も変らず 家中ベッキーです。
去年湯布院に行った時注文したビーグルの時計が一昨日届きましたa0161310_092055.jpg



お盆は親戚の家でしたが、ベッキーの写真を仏壇に飾ってたんです。
お寺さんがお参りに来てくださったとき、「このワンちゃんは法事の時いつも座ってるわんちゃんですよね?」って。。亡くなったことを話しましたら 自分が来たのも縁だから ってベッキーも供養して下さった。




 








a0161310_0473734.jpg
寝てるだけみたい
a0161310_8551171.jpg
お気に入りの犬。。べっちゃんと犬同士として仲良しぬいぐるみ
[PR]
by chama-chi | 2011-09-10 08:40